レリーフクレイアニメーションと呼ぼう

      2016/03/05

「クレイアニメーション」と聞いて、立体パペットを動かすとばかり思っていました。

これまで、3Dアニメーションのプロディース、ディレクションを経験していますので、3Dアニメーションの「クレイ」化と思い込んでいました。

台本を担当するにあたって、いつものように、制作マイルストーンを組み立てるために、全行程を体験しました。

その中でも、キャラクターデザインからキャラクター完成までの工程。

コマ撮りにかかる時間。

この2点が、スケジュールに大きく影響します。また、尺数(上映(再生)時間)にも影響します。

 - レリーフクレイアニメーション